【無印良品】USB冷風扇の口コミ・評判は?完全レビュー【夏のテレワークに最適!MJ-WCF1】

【無印良品】USB冷風扇の口コミ・評判は?完全レビュー【夏のテレワークに最適!MJ-WCF1】

・無印良品の冷風扇MJ-WCF1の口コミ・評判が知りたい
・無印良品の冷風扇MJ-WCF1について詳しく知りたい
・テレワーク用に冷風扇がほしい
・普通の扇風機は涼しくない

上記のような方向けの記事となっております。

こんにちは!ムジラー歴15年!ライターのFujioです。

夏のテレワーク、暑くてエアコンを使いたいけど1日中つけていたら電気代が気になる・・・という方も多いと思います。

でも普通の扇風機ではあまり涼しくないことも多いですのね?そんな時に活躍するのが「冷風扇」です。

冷風扇とは、タンクに貯めた水が蒸発する際の気化熱の原理を利用した涼しい風を送るファンです。打ち水が周囲の温度を下げる原理ですね。

テレビショッピングなどで見かけたことのある人も多いと思います。

そしてついに、無印良品からも冷風扇(MJ-WCF1)が発売されました。無印良品にはサーキュレーターやハンディファン・デスクファンはありましたが、冷風扇は初めてではないでしょうか(筆者調べ)

この記事では、無印良品の冷風扇(MJ-WCF1)の口コミ・評判をまとめ、「無印良品の冷風扇って本当に涼しいの?」という疑問に答えます。

筆者はムジラー歴15年、いろいろとレビューしています。

【無印良品】冷風扇MJ-WCF1の特徴

無印良品冷風扇MJ-WCF1の特徴

打ち水が周囲の温度を下げるように、タンクに貯めた水が蒸発する際の気化熱の原理を利用した涼しい風を送るファンです。

専用USBアダプターで動作し、風向と風量を調節できます。

パソコンからも給電可能

パソコンやモバイルバッテリーなどからも給電が可能なので、デスクワークでのパーソナルな空間にもおすすめです。USB-ACアダプターをつけてコンセントから電源をとることも可能です。

タンクが満タン状態から、風量「強」なら約5時間、風量「弱」なら約6時間の運転が可能です。

冷風扇MJ-WCF1の使い方

MJ-WCFの使い方はとても簡単です。

  • タンクを取り外して、フィルター・フィルターケースを確認
  • タンクに水を入れる
  • USBケーブルを接続
  • 電源を入れる
無印良品冷風扇MJ-WCF1の使い方

冷風扇MJ-WCF1の注意点

タンクに水を入れる前に、本体底の排水口キャップがゆるんでいないことを確認しましょう。デスク上で水漏れでもしたら大惨事です・・・

また、フィルターに水が浸透するまで約20分かかるため、運転開始直後は涼風を感じられないことがあるようです。

そして電源を切ったあとは、パソコン・コンセント側からケーブルを抜くようにしましょう。

商品仕様

  • タンク容量:約400ml
  • 連続運転時間:風量強:約5時間、風量弱:約6時間
  • 外寸:幅118×奥行140×高さ175mm
  • 付属品:USB-ACアダプター・USBケーブル(本体側:microUSBタイプB・アダプター側:USBタイプA)

【無印良品】冷風扇MJ-WCF1の口コミ・評判は?

【無印良品】冷風扇MJ-WCF1の口コミ・評判

実際に使ってみたユーザーさんはどのように感じているのでしょか?

冷風扇MJ-WCF1の口コミ・評判を調べました。

しっかり冷えます
「シンプルですが、しっかり冷えるので冷風扇としては満足しています。 USB駆動ですが、未だにmicroUSBです。昨今、USB-C駆動の機器が当たり前の中でmicroUSBはいくら何でも遅れすぎていると思います。」
無印良品公式ストアレビューより

発売間もない商品ということもあり、口コミはまだ多くありません。今後も随時、口コミをチェックして更新していきます!

【無印良品】冷風扇MJ-WCF1まとめ

【無印良品】冷風扇MJ-WCF1まとめ

無印良品の冷風扇MJ-WCF1の口コミ・評判をまとめました

無印良品の冷風扇MJ-WCF1は、こんな方におすすめ

  • エアコンは電気代が気になる
  • 作業中だけ涼しければいい
  • エアコンは冷えすぎるからちょっと・・・

無印良品の冷風扇で、夏のテレワークを快適に過ごしましょう!

無印良品モバイルハンディファンMJ-MH1をレビュー
無印良品コンパクトハンディファンMJ-HF2をレビュー

▼この記事を読んで頂いたあなたにおすすめの記事

 >>ネッククーラーEvo驚愕の口コミ!冷えないは本当?【サンコー】

 >>【ここひえ2021-R3】口コミ・評判を完全レビュー!待望の首振り機能追加!