【丸源ラーメン】まずいの口コミは本当?意外な原因を解説!【食べてみた】

【丸源ラーメン】まずいの口コミは本当?意外な原因を解説!【食べてみた】

ページに広告が含まれる場合があります。

今日、ラーメンは国民食になりました。国民食になった背景に戦後のGHQの影響が多分にあります。

当時、アメリカ産小麦は供給過多でした。

そのアメリカ産小麦を日本に引き受けさせたのです。

日本はその小麦を使って食文化を発展させました。

ラーメンはその中の1つです。

市場が発展する過程で、多くの食品メーカーや老舗ラーメン店が生まれました。

ここで紹介する丸源ラーメンもその1つです。

ここでは、丸源ラーメンをとりあげます。

とくに、ネットでささやかれている「まずい」という部分にも触れていきます。

ぜひ最後まで読んでください。

丸源ラーメン概要

丸源ラーメンは株式会社「物語コーポレーション」が運営しています。

本社は愛知県豊橋市にあり、「Smile&Sexy」を経営理念に掲げています。

物語コーポレーションの創業は1949年です。

愛知県豊橋市広小路におでん屋「酒房源氏」を出店したのが始まりです。

その後、さまざまな事業を展開します。

その一つが丸源ラーメンです

丸源ラーメンが提供するメニューは以下です。

丸源ラーメンのラーメンメニュー(まずいのはどれ?)

【丸源ラーメン】まずいの口コミは本当?意外な原因を解説!
画像出典:丸源ラーメン公式サイト

まずは丸源ラーメンで提供されているメニューを見てみましょう。

なお情報は当記事作成時のものであり、地域・店舗によって異なる場合があります。

熟成醤油ラーメン肉そば

肉そば 690円
味玉肉そば 790円
野菜肉そば 830円
ネギ肉そば 830円
辛肉そば 830円
肉そばつけ麺 930円

熟成醤油とんこつラーメン

醤油とんこつ白 730円
醤油とんこつ黒 730円
醤油とんこつ赤 730円

熟成醤油ラーメン

熟成醤油ラーメン 690円
熟成醤油ネギ醤油ラーメン 830円
塾生醬油チャーシュー麺 940円

塩ラーメン

磯海苔塩ラーメン 730円
柚子ネギ塩ラーメン 830円

味噌ラーメン

熟成味味噌ラーメン 830円
辛ネギ味噌ラーメン 930円

担々麺

ゴマたっぷり白ごま担々麵 750円
しびれる辛さの麻辣担々麵 850円

ラーメン以外に餃子やチャーハン、から揚げなどのサイドメニューも充実しています。
また、お子様メニューも提供していて家族連れでも楽しめます。

まずい?丸源ラーメンに対する口コミと評判

ここでは、SNSに書き込まれた丸源ラーメンの評価を紹介します。

おいしい】良い口コミ

チャーハンランチ¥880円(税別)を注文しました。

熟成醤油の肉そばなんですね。

自分の好みは豚骨なんですが、ここのお店の味はこってりでもなく、熟成醤油もありだなと好感触でした。

チャーハンは、熱々鉄板で出てきて、その場で卵をかけてくれます。おこげみたいな所が美味しかったですね。

【まずい】悪い口コミ

丸源ラーメンを数年ぶりに食べた。

前になんか美味しくないと思ったのだが、ラーメンチェーン店では上位に位置してるのでもう一度食べたけど超不味かった。

中でも麺が全然美味しくない。

これを「美味しい」と感じる人っているんだよね。
あり得ない。

「おいしい/まずい」評価が分かれる4つの理由

なぜ丸源ラーメンを食べた人の感想が「まずい」と「美味しい」に分かれてしまうのでしょうか?

その理由を考えてみました。

こってりとしたラーメンを期待している場合は拍子抜け?

丸源ラーメンの特徴は熟成醤油です。

熟成醬油ですので、一般的な醤油に比べるとこってりしていて濃厚です。

これが評価を分ける理由かもしれません。

背脂マシマシの二郎系ラーメンや、こてこての背脂チャッチャ系ラーメンが好きな人は丸源ラーメンを物足りなく感じるでしょう。

たとえるなら、丸源ラーメンは家系ラーメンと背脂チャッチャ系の中間です。

家系ラーメンのようにすっきりしているわけでもなく、背脂チャッチャ系のように濃厚でもありません。

良く言えば、バランスが良い。悪く言えば、中途半端。

そのような性質が一部の消費者から不興を買うのかもしれません。

チェーン店にありがちな味の違い

丸源ラーメンはチェーン店です。

それが理由で、「まずい」と言っている消費者もいるでしょう。

最低限のマニュアルはありますが、細かい部分は各々の店の裁量で運営しています。

ゆえに、「あそこの店はおいしい」「ここの店はまずい」といった味の差が発生します。

一部の店の質が低い場合、「ほかの店もまずい」という風評被害が広がりかねません。

昨今はSNSが発達しましたので、そのような情報はすぐに拡散されます。

最終的には個人の趣向

丸源ラーメンを「まずい」と言っている人が少なからずいます。

「まずい」と言っている人は本当に「まずい」と思っているのでしょう。

しかし、それは個人の趣向です。

ラーメン1つとってみても、味噌、醤油、豚骨、塩など、さまざまな種類があります。

それぞれの種類をさらに細分化すると、種類は数えきれないほどあります。

そのように種類が多くあれば、その中から嫌いなラーメンも出てくるでしょう。

その嫌いなラーメンが丸源ラーメンであることも十分考えられます。

地域によっては向かないかもしれない

「食」はラーメンに限らず、地域性があります。

同じ麺類のうどんで例えます。

自分が住んでいる福岡のうどんは特徴的です。

福岡のうどんは一般的な麵と違って太いもちもちした麺をつかいます。

その麵にあえてスープをたっぷりと吸わせます。

その伸びたもちもち麺を好んで食べるのが福岡県民です。

もちろん、うどんにコシはありません。

香川県の知人がそのうどんを食べたら、「コシがなくておいしくない」と発言しました。

このように地域によって好みは違うのです。

丸源ラーメンのおひざ元は愛知県です。九州や関東の地域性に合わないということも考えられます。

まとめ(結論:味覚は人それぞれ)

ここでは、丸源ラーメンをとりあげました。

とくに、ネット上のうわさに「丸源ラーメンはまずい」とあります。

これに対する結論は「個人の好み」というべきでしょう。

筆者の感想「おいしい」

筆者も近所の丸源ラーメンでラーメンを食べてきました。

「まずい」の噂を検証すべく実際に自分で丸源ラーメンを食べて撮影してきた店舗写真

個人的には「おいしい」と感じました。リピートもありです。

人によって好みは違う

「まずい」という口コミがあった反面、「おいしい」という口コミも多くありました。

人によって好みは違います。

最終的な判断は個人にゆだねられます。

ですので、この記事を読んで気になった人は丸源ラーメンに足を運び、自分で判断を下すのもよいでしょう。