【危ない】チルアウトは一日何本まで飲んでいい?副作用は?徹底解説

【危ない】チルアウトは一日何本まで飲んでいい?副作用は?徹底解説

ページに広告が含まれる場合があります。

チルアウトは危ないって本当?

リラクゼーションドリンク・チルアウトは、エナジードリンクとは違うのでしょうか?

1日に何本まで飲んでもいいのか、体に悪い影響はあるのか、と気になる方もいると思います。

チルアウトの成分や副作用があるのか、以下の点を検証していきたいと思います。

  • チルアウトは危ない飲み物?
  • チルアウトはどんな飲み物?
  • チルアウトの成分は?
  • チルアウトの副作用は?危ない?一日何本まで飲んでいいのか
  • チルアウトを飲むのを避けた方が良い時は?
  • チルアウトは危ない飲み物?

チルアウトは危ない飲み物?(商品概要)

チルアウトは危ない飲み物?

リラクゼーションドリンク・チルアウトは、結論から言うと危ない飲み物ではありません。

もしかしたら危険な飲み物かもしれないと言うイメージや、チルアウトは危ない!と言われている主な原因としては、ヘンプシードと言われる成分にあります。

ヘンプとは麻のことで、その実(種子)がヘンプシードです。

違法とされている大麻とは成分含有量も違いますし、そもそも日本で大麻は嗜好品や医療用、どちらにも使用することができません。

ヘンプシードにはカンナビジオール(CBD)と言う成分が含まれています。

多くの研究がされており、安全性が高く、安心して摂取できる成分です。依存性や副作用はありません。

麻の実は食用のほか、漢方薬にも使用され、スーパーフードの1つとして知られるようになりました。

身近なものでは七味唐辛子にも使用されています。

良質のタンパク質が豊富で、アミノ酸や必須脂肪酸のバランスも良く、たくさんのミネラルも含まれています。

また、食物繊維も豊富で栄養バランスの良い食べ物です。

ヘンプシードの効能としては、リラックス効果、腸内環境の改善、炎症やかゆみの抑制、睡眠の改善等があげられます。

決して違法な食品ではないので、安心してチルアウトを飲むことができます。

チルアウトはどんな飲み物?

チルアウトはどんな飲み物?

2016年にl-neから誕生した次世代リラクゼーションドリンク。

ストレスが多い昨今、「必要なものはエナジーではなくリラクゼーション」をコンセプトに、リラックス効果がある成分や、ビタミンなどを配合した飲み物を開発しました。

チルアウトはどんな飲み物?

飲んでリラックスすることで、パフォーマンスの向上をサポートします。

l-neはボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST」や、美容家電ブランド「SALONIA」を手がけたビューティーテックカンパニーです。

現在は、2019年に日本コカ・コーラ株式会社とl-neが合同で設立したEndian(エンディアン)から発売されており、2023年5月に日本コカ・コーラ株式会社は、エンディアン社を完全子会社化し、今後はグローバル展開を視野に入れています。

チルアウトの成分は?

飲料商品チルアウトの成分は?

口コミやイメージで、エナジードリンクは体に悪いと思っていらっしゃる方もいると思います。

カフェインの取りすぎや着色料も気になるところです。

チルアウトはどんな成分が入っているのでしょうか?

チルアウトは、エナジードリンクと真逆の「リラクゼーションドリンク」として、全国のコンビニエンスストアやドラッグストア、自動販売機などで販売されています。

チルアウトは英語で「落ち着く」と言う意味があり、エナジードリンクや栄養ドリンクに含まれているカフェインは不使用となっています。

チルアウトの成分にはGABA、L-テアニン、ヘンプシードエキス、ホップエキスの4つの成分が配合されています。

これらの成分はリラクゼーションをサポートする成分です。

チルアウトの成分-GABA-

GABAはギャバアミノ酪酸というアミノ酸の一種です。体内で神経伝達物質として働き、リラックスや落ち着きを促す役割があります。

GABAは脳内の興奮物質の働きを抑えることで、ストレスや不安の軽減に効果があるとされています。

この成分が含まれることで、リラックスした心地よい気分をもたらす助けとなります。

チルアウトの成分-Lテアニン-

L-テアニンは、主に茶葉に含まれるアミノ酸の一種です。

L-テアニンは脳内でセロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質の生成を促し、リラックス効果をもたらします。

さらに、注意力や集中力を向上させる働きもあるため、心地よいリラックスと同時にクリアな状態を保つ手助けをしてくれます。

チルアウトの成分-ヘンプシードエキス

ヘンプシードエキスは、大麻の種子(ヘンプシード)から抽出される成分です。

しかし、心配しないでください。ヘンプシードエキスには嗜好性のある成分であるTHC(テトラヒドロカンナビノール)は含まれていません。

代わりに、栄養価の高いオメガ脂肪酸やタンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

これらの成分は身体の健康をサポートし、また心の安定やリラックスにも寄与します。

チルアウトの成分-ホップエキス-

ホップは、一般的にビールの香りや苦味を与える植物で知られていますが、ホップエキスにはリラックス効果があります。

主に睡眠の質を改善するために使用され、不眠やストレス軽減に役立ちます。

また、ホップには抗酸化作用もあるため、身体全体の健康にもプラスの効果をもたらします。

また、チルアウトは保存料や着色料不使用、ノンカフェインです。

カフェインの気になる方も安心して摂取できますね。

眠くなる成分も含まれていません。

仕事の合間やクリエイティブな時間に。お休み前のリラックスタイムや読書や趣味の時間。

サウナやお風呂のお供に。など、ほっと一息つきたいときにオススメです。

チルアウトの副作用は?危ない?一日何本まで飲んでいいのか。

チルアウトの副作用は?危ない?一日何本まで飲んでいいのか。

チルアウトの副作用はあるのでしょうか?又、一日何本まで飲んでいいのか気になるところです。

結論チルアウトの成分に副作用があるものはありませんが、1つ気をつけた方が良い事があります。

それは、糖分です。

糖分に注意

清涼飲料水には砂糖が含まれています。チルアウトには果糖ぶどう糖液糖が使われています。

チルアウト1本あたりの砂糖の量は24.5g含まれていますが、一般的に大人が1日に摂取しても良い砂糖の量は、25gが望ましいと言われています。

チルアウト1本のほかに、食事やおやつ等を食べることを考えて、1日の糖分の許容量を考えると、糖尿病のリスクが増えると思います。

他の飲み物と比較すると、チルアウト100mlあたりの砂糖の量は9.8g、コカ・コーラ 11.3g、レッドブル 10g、オロナミンC 15.8g、りんごジュース 24gとチルアウトの方が少し少なめですが、1日1本までにしておくのが良いでしょう。

糖尿病が危ない!心配だと思う方は、カロリーゼロ・糖類ゼロの「チルアウト ゼログラビティ」だと安心です。

チルアウトを飲むのを避けた方が良い時は?

公式ホームページによると、妊娠・授乳中の方や、アルコールまたは薬と一緒に摂取しても良いか、と言う質問について、「食品ですので特に差し支えありませんが、薬や病気の内容によって考慮が必要な場合もあるので、医師または看護師にご相談ください。」と表記してあります。

危ないと言う事はありませんが、注意をした方が良いでしょう。

チルアウトの口コミ・評判は?

チルアウトの口コミ・評判は?

実際にチルアウトをよく飲んでいる人はどのように感じているのでしょうか?

ネット上の口コミ・評判を調べましたので紹介します。

最近あっちっちTIMEに突入し心も体も疲弊しているので、リラックス効果に期待出来るチルアウトをまとめ買いしました!
マスカット味で微炭酸で飲みやすく、保存料,着色料不使用かつノンカフェインなので安心してご賞味頂けます
皆様もコンビニやドラッグストア等で見掛けましたら一度お試し下さい

寝付けない時のためにチルアウト数本を常備しています。 最近は…寝るというより寝落ちです。 飲む機会ありませんが、あれば安心ってことで

コークオンペイで溜まったチケットは普段金出して絶対買わない、ドラッグストアなどでもあまり割引されていないチルアウト買うべしと。 美味いぜチルアウト

チルアウト 飲んでみた!!
味はマスカットに柑橘風味な感じ!
スッキリな甘さと爽やかな香りですごく美味しい&炭酸の強さも優しくて飲みやすかった🥫✨
これはおすすめできるჱ̒⸝⸝ー̀֊ー́ )

チルアウトは危ない?まとめ

「チルアウトは危ない」の口コミの真相を調べるため、

チルアウトの成分や副作用について詳細を解説しました。

結論:チルアウトは決して危なくない(飲み過ぎ注意)

「チルアウト」の成分は、自然由来のリラックス効果を高める成分が組み合わさっています。

この飲料は忙しい日常から少し離れて、心地よい癒しのひとときを提供してくれる飲み物です。

保存料、着色料の不使用のうえ、ノンカフェインで安心な飲み物ですね。

ただし、個人の体質や健康状態によって効果には個人差があるため、注意深く摂取することが大切です。

チルアウトはどこで買える?

チルアウトが購入できるのは下記の通り

  • コンビニエンスストア
  • ドラッグストア・ディスカウントストア
  • スーパーマーケット
  • 自動販売機 など

※一部店舗除く(当記事作成時の情報)

ネットでのまとめ買いもお得です。