子供の熱中症対策!育児パパおすすめ暑さ対策グッズ2020【夏のお出かけ】

子供の熱中症対策!育児パパおすすめ暑さ対策グッズ2020【夏のお出かけ】

こんにちは2児の育児に奮闘中のFujioです。

子育て中のパパ・ママさん、お出かけの際の熱中症対策は万全ですか?
水分補給のほかにも、簡単にできる対策があります。

まずは、下記をご覧下さい。

  • 41.1℃ 埼玉県熊谷市 (全国歴代1位・7月23日)
  • 41.0℃ 岐阜県下呂市金山 (8月6日)
  • 41.0℃ 岐阜県美濃市 (8月8日)
  • 40.8℃ 東京都青梅市 (7月23日)
  • 40.8℃ 新潟県胎内市中条 (8月23日)
  • 40.4℃ 新潟県三条市 (8月23日)
  • 40.3℃ 愛知県名古屋市 (8月3日)

これは2018年夏季の最高気温を高い順に並べたものです
40℃って・・・ここは日本?と疑いたくなります。

2019年に日本全国で熱中症により緊急搬送された人は7万人を超えました、、
2010年8月の搬送者2万8448人を上回り、2008年の統計開始以降、月別で最多となりました。

熱中症による命の危険度は年々増していると言えます。

環境省も注意を呼びかけています

とくに赤ちゃんや小さい子どもは体が小さい分、環境温の影響を受けやすい上に
、大人よりも身長が低いため、温度の高い地面により近く、熱中症になりやすいのです。
とくに自分で水分をとったり、衣服を脱げない乳幼児は、パパ・ママさんが注意をしなくてはいけません。

今回は2児の父でもある私が、子供たちと出掛ける際に行っている暑さ対策をご紹介します。ちょっとしたことでも子供を熱中症のリスクから守ることができます。ご紹介するものが十分とは言えないかもしれませんが、ぜひ参考にしてみて下さい。

子供の熱中症対策!育児パパおすすめ暑さ対策グッズ2020

【子供の熱中症対策】日傘を使用する

環境省の調査によると日傘を私用することで 「汗の量が約17%減る」ことが分かったそうです。
日傘については使ってみた感想やおすすめ商品を詳しく紹介した記事を書きました、 最近の酷暑も相まって多くのアクセスを頂いている記事です、ぜひ下記からチェックしてみて下さい

 ⇒日傘で熱中症対策!買ってみた感想とおすすめ商品10選-最新版

【子供の熱中症対策】塩分が含まれたアメを食べる

水分補給はもちろんですが、汗をかくと水分だけでなく塩分も失われます。
水ばかりとっても意味がありません。塩分の補給も大事です。
早急に補給が必要な場合はスポーツドリンクや経口補水液などを補給しましょう。

【子供の熱中症対策おすすめグッズ】
体を冷やすアイテムを使う

子どもは代謝が活発なので、大人が気づかないうちにたくさんの水分を失ってしまう場合があります。

子どもの顔が赤く火照って、元気がない・ひどく汗をかいているときは深部体温がかなり上がっています。表面から体温を下げてあげて、涼しいところで休息しましょう。

ひんやりタオル

近年人気が出ている「冷感タオル」は、水で濡らして絞れば瞬時に冷たくなります。水に濡らして絞った後、タオルを振るだけですばやく快適な冷たさに!

又、UVカット率98%、UPF(紫外線保護指数)50+で、屋外で長時間スポーツや釣りやアウトドアを行う場合に最適です。

ヒンヤリと冷たさを感じられるのと同時に、日焼けガードで強力な紫外線から肌を守る事できますよ。

ひんやりシャツシャワー

スプレーするだけで涼感&消臭対策ひんやりシャツシャワー。

気化熱とメントールの涼感効果で、シュッとスプレーするだけでひんやり気持ちいい冷涼感が得られます。 汗をかくたびにメントールの涼感効果でひんやりと感じることができます。

どこでもアイスノン ネックループ

水に濡らして何度も使える!

水に濡らすだけで、接触部分がひんやりします。(高吸収水性繊維を使用)表面素材もサラッとした使い心地のメッシュ素材なので長時間使用も問題なしです。

ベビーカー 抱っこ紐 保冷シート

クッション性が高いので、柔らか快適♪ 保冷剤が直接当たらないので赤ちゃんが冷えすぎてしまう心配もありません。また、吸水性が高いので汗をかいてもしっかり吸収!サラサラが続きます。お洗濯もラクラクできちゃうので、よごれを気にせず安心して使えます♪

ポケット掛け・手持ち扇風機(USB充電)

特許取得した「襟クリップ」が付属しています。この襟クリップを襟に掛けると、襟クリップのウイングによって気流が服の中に入ります。

子どもの熱中症を疑うべき症状チェック事項

  • 大量の汗をかいている
  • 体温が高い
  • 顔が赤い
  • おしっこが濃い・出ない
  • めまい・失神
  • 頭痛・吐き気・嘔吐・腹痛・倦怠感
  • 意識障害・けいれん・手足の運動障害など

腹痛や下痢も熱中症の症状なんだ

avatar

Fujio

子供の熱中症予防のポイント(ぜひ実践!)

パパ・ママは気をつけてあげましょう!
(まずは下記のチェック項目を常に意識してみましょう)

  • 体調が良くないときは無理に外出しない
  • 朝食をしっかり食べ、睡眠を十分とる
  • こまめに水分・塩分を補給をさせる
  • 通気性のいい服を着せる
  • 帽子をかぶる
  • 日陰や涼しい場所を選んで暑さを避ける

最後に、「日焼けも怖い」

紫外線による過度の日焼けは子どもにとっても危険です、お出かけするときは必ず対策をして上げましょう1

子供の日焼け対策のポイントは下記の記事で詳しく解説しています↓

 ⇒こどもの日焼けケア【肌が弱い子が気をつけたいポイント】

最後まで読んで頂いてありがとうございました。夏はキャンプ・海水浴・プールなど楽しいお出かけが多いと思いますが、年々暑くなる夏、適切な対策でさらに楽しく過ごせるようにしましょうね!

この記事を読んで頂いたあなたへおすすめ記事

 ⇒【子供も飲める】熱中症・夏バテ対策の飲み物の作り方-5種