みんなの銀行口座開設で1,000円!【方法を画像で解説】最大30万円ゲット

みんなの銀行口座開設で1,000円!【方法を画像で解説】最大30万円ゲット

・みんなの銀行で1,000円もらう方法を知りたい
みんなの銀行で1,000円は誰でももらえるの?
スマホに不慣れだから口座開設方法を分かりやすく教えて
みんなの銀行って怪しくないの?

このような疑問に答えます。

「みんなの銀行」は、2021年からサービス開始した、生まれたてのネット銀行です。

九州の地方銀行系列の点もユニークですが、全国でサービスを提供しています。

ネット銀行口座をひとつ持ちたいと思っている人は、世間に先駆けてみんなの銀行を使ってみてはいかがでしょうか。

さて、みんなの銀行では、口座開設すると1,000円もらるキャンペーンを開催中です。

当記事の後半では口座開設の方法を画像付きで分かりやすく解説します。筆者も開設しましたが15分程度でかんたんにできました。

ぜひ最後まで読んで、臨時収入を得てください。

みんなの銀行 口座開設で1000円もらう方法

みんなの銀行 口座開設で1000円もらう方法

銀行や証券口座等のキャンペーンは世に数多くあって、それぞれ口座を開設すると報酬が得られます。

ただしそのほとんどは、実際に取引要件を満たす必要があります。

その点、みんなの銀行では取引は一切不要で、口座を開設すればもらえます。なにか書類を郵送する必要もありません。

本人確認から開設手続きまで、全てスマホ上で完結します。

Q.みんなの銀行ってあやしくないの?

A.あやしくありません。

「みんなの銀行」は、2021年5月からサービス開始した新しいネット銀行で、「デジタル銀行」を標榜しています。

福岡、熊本、長崎各県の地方銀行を傘下に収める「ふくおかフィナンシャルグループ」系のネット銀行です。

もっと詳しく、みんなの銀行について知りたい方は、「みんなの銀行のメリット・デメリットは?ポイントを分けて解説!」を読んでみて下さい。

みんなの銀行口座開設で1000円もらう方法

1,000円をもらう、具体的な方法は次の通りです。

口座新規開設手続きの際、紹介コードを入力するだけ

1,000円もらうためには、アプリを使ったみんなの銀行口座開設時に、「紹介コード」を忘れず入力してください。忘れてならないのは、これだけです。

新規口座開設はアプリで行います(パソコン・ブラウザ不可)。手順については当記事の後半で詳しく解説します

アプリ画面の「新規口座開設」をタップし入力を進めて行くと、「紹介コードを入力してください」という画面が出ます。

ここで先に進んでしまうと手遅れです。後から紹介コードは入力できません。

必ずこの画面で紹介コードを入力してください。

これは本来「友だち紹介」の機能ですが、現在ではツイッターで紹介コードが拡散されています。

公式アカウントのツイートなので、なんら問題ありません。

こちらにも記載しておきますので、コードが分からない方はお使い下さい

紹介コード→ BHjLbAJA

コピペすると簡単です。手入力の場合、大文字、小文字に気を付けましょう。

1,000円はいつもらえる?

キャンペーンの1,000円は原則、口座開設の翌日に入金されます。

遅れる場合もあると、公式サイトには書かれています。

(注意)1,000円は貯蓄預金ボックスに振り込まれます

みんなの銀行-1,000円はいつもらえる?

みんなの銀行では口座を開設すると、はじめから「普通預金」と「貯蓄預金」という2つのボックス(箱)が用意されます。これはみんなの銀行の特徴のひとつで預金を複数のボックスに振り分け運用することができます。

ボックスは自分で増やしたり減らしたりできます。

キャンペーンの1,000円は「貯蓄預金」のボックスに振り込まれます。

「あれ?まだ1,000円入ってないな?」という時は「貯蓄預金」のボックスを確認しましょう。

みんなの銀行1,000円はいつもらえる?

「貯蓄預金」ボックスのお金はそのままでは買い物に利用したりできませんので、買い物に使いたい場合は「普通預金」のボックスへ移す必要があります。

1,000円が振り込まれたら「普通預金」のボックスに移しておきましょう。スマホ画面のドラッグで簡単にできます。

1,000円の利用方法(デビットカードによるQUICPay)

さて、みんなの銀行をとりあえず作ったという人の場合、この1,000円はお買い物に使っちゃいましょう。

口座を開設すると、バーチャルデビットカードが発行されます。バーチャルなので、カードの現物はありませんし、届きません。

このバーチャルデビットカードを、Apple Pay(iOS)かQUICPay(Android)に設定すれば、電子マネーQUICPay加盟店で支払いに使えます。

通販では、JCBブランドのデビットカードとして利用できます。

現金で引き出したい人もいるでしょうが、口座を作っただけの状態では、これはできません。

キャッシュカードのないみんなの銀行口座で使えるATMはセブン銀行ATMだけとなっています。

セブン銀行ATMを使うと手数料110円が発生しますが、このATMは千円単位であり、手数料の残りを硬貨で引き出せない仕様になっています。

どうしても現金で引き出したい場合は、次の手段による必要があります。

  • 他の自分名義の銀行口座に振り込む(ただし手数料200円が必要)
  • 月600円必要のプレミアムサービスに入会(1年間は無料)

友だちを紹介すればあなたが1,000円もらえる

ツイッターにも公開されているキャンペーンコードをご紹介しました。

ところで、あなた自身が他人を、みんなの銀行に紹介することもできます。

この場合、別のキャンペーンコードが振り出されます。

紹介したあなたと、紹介を受けて口座開設した人と、双方が1,000円をもらえます。

紹介金額の上限は30万円です。つまり300回まで紹介可能です。

みんなの銀行の口座開設方法

みんなの銀行の口座開設方法

先に1,000円もらう方法を確認しましたが、ここから改めてみんなの銀行の口座開設方法を開設していきますね。

筆者も口座開設しましたが、簡単でした。15分もあれば完了しますよ!

準備として、本人確認書類と、みんなの銀行アプリが必要です。

それから、口座開設する人には次の要件が必要です。

1.日本国籍

2.国内居住

3.15歳以上

本人確認書類

本人確認書類としては、次のものが認められています。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

銀行の本人確認は非常に厳しくなっています。いずれも持っていない人は、マイナンバーカード等を作ってからでないと、申込み自体できません。

アプリをインストールしよう

AppstoreまたはPlayストアから、「みんなの銀行」アプリをインストールして、起動しておきましょう。

▼ダウンロードは下記からどうぞ

みんなの銀行

みんなの銀行

無料posted withアプリーチ

口座開設の手順

アプリを起動して、その次の手順は次の通りです。

▼画像付きで流れを開設しますね

【1】▼みんなの銀行アプリを起動

【2】▼「はじめる」をタップ

みんなの銀行新規口座開設手順1

【3】▼「新規口座開設」をタップ

みんなの銀行新規口座開設手順2

【4】▼名前・住所・生年月日など個人情報を入力します

みんなの銀行新規口座開設手順3

【5】▼本人確認書類をアップロードします。

みんなの銀行新規口座開設手順4

アップロードする書類を選択しましょう。手元に該当の書類を準備しておきます。

みんなの銀行新規口座開設手順5

【6】▼本人確認書類を撮影しアップロードします。

流れに沿って進めば、自動でカメラが起動しますので、ガイドに合わせて撮影するだけ。

筆者の場合はマイナンバーカードを選択・撮影しました。

みんなの銀行新規口座開設手順6

【7】▼ビデオ通話で本人確認

先程撮影した本人確認書類を手に持ち、動画で自撮りをするイメージです。

「通話」とありますが、誰かと実際に通話するわけではありません。

カメラも自動で起動しますし、画面の案内に沿って撮影すれば良いので、けっして難しくはありません。

みんなの銀行新規口座開設手順7

自分の顔と、確認書類が枠に収まるように調整します。

みんなの銀行新規口座開設手順8

▼うまく枠に合えば、自動で次に進みます。

みんなの銀行新規口座開設手順9

自撮りに慣れない人は少し難しいかもしれませんが、焦らずゆっくりで大丈夫です。

【8】▼本人確認が完了したら「次へ」をタップします。

みんなの銀行新規口座開設手順10

【9】▼重要:紹介コードを入力

紹介コード「BHjLbAJA」を入力しましょう。ここで入力しないと開設後には入力できませんのでご注意を。

紹介コード→ BHjLbAJA

みんなの銀行新規口座開設手順11

紹介コードを入力する事で、翌日には口座に1,000円が振り込まれます。

【10】▼お疲れ様です!これで口座開設完了です。

みんなの銀行新規口座開設手順12

早速アプリで見てみると、管理画面もシンプルで分かりやすい感じです。

みんなの銀行新規口座開設手順13

みんなの銀行の場合、書類など送付する必要が無いのでこれだけで終了です。

写真でなくビデオ撮影の手順がある点は珍しいものですが、難しいものではありません。アプリ内には、書類をかざす枠も表示されますますので、焦らず進めましょう。

スマホ操作だけで本人確認・口座開設ができるなんて、時代の流れを感じますね。

「本人確認に失敗しました」と出たら?

実は口座開設の流れの中で「本人確認に失敗しました」というエラーが1回出ました。

筆者の場合、本人確認書類と入力した内容が異なっていたためでした(予想)

  • 本人確認書類の表記 →○○市○○町○○丁目○番地
  • アプリで入力した住所→○○市○○町○○-○○

上記の様に住所の「丁目・番地」を「-(ハイフン)」で入力し、本人確認書類とは違った表記で入力しました。

修正して、本人確認書類と同じ表記にしたところ、無事次に進めました。

AIが判断しているんでしょうか?本人確認書類と全く同じ表記で入力する必要があるようです。

本人確認でエラーが出る人は確認してみて下さい。

みんなの銀行の口座開設【まとめ】

みんなの銀行の口座開設【まとめ】

口座開設で1,000円もらえる、みんなの銀行のキャンペーンをご紹介しました。

口座維持手数料は掛からないので、活用予定がなくても、口座の開設だけでもらえます。

年間会費などのコストも一切かからないので、興味のある方はとりあえず開設して1,000円ゲットするのもありです。

みんなの銀行は口座開設と同時にデビットカードも発行されるので、スマホ決済などにすぐに連携でき、1,000円を買い物に使うことも可能。

口座開設時の紹介コードの入力だけはくれぐれもお忘れなく!

 >【関連記事】みんなの銀行はデメリットが多いは本当?評判を調べた結果