【ダイソー】加湿器のリアルな口コミ・評判を調査!2022全種類比較【うさぎ・アロマ・コーヒーカップ・ペットボトル】

【ダイソー】加湿器のリアルな口コミ・評判を調査!2022全種類比較【うさぎ・アロマ・コーヒーカップ・ペットボトル】

乾燥の季節、活躍するが加湿器です。

最近では100円ショップなどでも加湿器が買えるのをご存じですか?

いくつかの100円ショップから加湿器が販売されていますが、今回は100円ショップ「ダイソー」の加湿器を紹介します。

ダイソーの家電製品はワンコインとは思えないクオリティで、話題となっていますが、

加湿器に関しては「効果がない」などの声もあり、気になる問題点も見受けられます。

そこで、利用者のリアルな口コミ・評判を徹底調査!

そこから見えた メリット・デメリットについても深掘りしているので、購入ご検討中の方はひとつの指標にしてみてください。

ダイソー加湿器はいろんな種類がある

ダイソーの加湿器は110円(税込)と手軽に買えるものから、770円(税込)まで様々な商品が発売されています。(紙タイプ・加湿ポット含む)

※当記事作成時現在

  • ミニ加湿器スクエア(550円)
  • アロマ対応&ライト付きしずく型(770円)
  • ミニ加湿器うさぎ(550円)
  • コーヒーカップタイプ加湿器(550円)
  • ペットボトル加湿器(330円)
  • 動物のエコ加湿器(330円)
  • 紙タイプ加湿ペーパー(110円)
  • 陶器タイプのシンプル加湿ポット(110〜330円)

それぞれ簡単に特徴を紹介していきます!

※店舗により取り扱っていなかったり、入荷待ちの場合もあります。

ミニ加湿器スクエア(ダイソー)

  • 商品名:ミニ加湿器(スクエア型)
  • 価格:550円(税込)
  • タンク容量:約180ml
  • 連続使用時間:約4時間
  • 噴霧量:20-40ml/時間

アロマ対応&ライト付きしずく型(ダイソー)

ダイソーの加湿器アロマ対応しずく型
  • 商品名:アロマディフューザー(しずく、ホワイト)
  • 価格:770円(税込)
  • タンク容量:約80ml
  • 連続使用時間:6時間
  • 噴霧量:13ml/時間

ミニ加湿器うさぎ(ダイソー)

  • 商品名:USB式加湿器(ウサギ)
  • 価格:550円(税込)
  • タンク容量:約200ml
  • 連続使用時間:約4時間
  • 噴霧量:20-40ml/時間

コーヒーカップタイプ加湿器(ダイソー)

  • 商品名:ミニ加湿器(コーヒーカップ)
  • 価格:550円(税込)
  • タンク容量:約270ml
  • 連続使用時間:約4時間
  • 噴霧量:20-40ml/時間

ペットボトル加湿器パンダ・スモーキーカラー(ダイソー)

パンダ・その他動物・スモーキーカラー

  • 商品名:ペットボトル加湿器(スモーキーカラー)
  • 価格:330円(税込)
  • 連続使用時間:4時間 噴霧量:20-30ml/時間

陶器タイプ動物の加湿器(ダイソー)

  • 商品名:加湿ポット(パンダ、スコティッシュフォールド、ハスキー)
  • 価格:ミニ:110円/大:330円(税込
  • 容量:ミニ:約30ml/大:約170ml

紙タイプ加湿ペーパー(110円)

  • 商品名:ペーパー加湿器
  • 価格:各110円(税込)
  • 交換目安:1ヶ月(水は1日1回交換)

陶器タイプのシンプル加湿ポット(110〜330円)

  • 商品名:シンプル加湿ポット
  • 価格:110円/ハウス330円(税込)

ダイソー加湿器の口コミ・評判

実際にダイソーの加湿器を使っている人はどのような感想をもっているのでしょう?

SNSを中心にユーザーのリアルな口コミを集めました。

\ 車内でも使えちゃう /

\ 快適 /

\ 結構いい /

\ 湿度保てる /

\ 部屋の乾燥が気になって /

\ クオリティ高い /

\ 可愛い /

\ これで500円とは /

\ ケーブルが別売り /

ダイソー加湿器のメリット・デメリット

口コミの調査を元に、ダイソー加湿器のメリット・デメリットをまとめます。

ダイソー加湿器のメリット

  • 価格以上のクオリティ
  • かわいい
  • 種類が豊富

ダイソー加湿器のデメリット

  • 壊れやすい
  • 広い部屋では効果薄
  • ケーブルが別売りの商品も

ダイソー加湿器の口コミまとめ

100円ショップ、ダイソーの加湿器を紹介しました。

ダイソーの家電は「本当にこの値段で?」と言いたくなるようなクオリティの高い製品も多いですが、
正直「やはりこんなものか」と期待外れに終わる商品があるのも事実。

今回調査した加湿器にしても見た目の可愛らしさやコスパ面での口コミは良いですが、機能面でのユーザーのリアルな評価はけっして高いとは言えません。

500円という値段ですので、「とりあえず試してみる」というのはもちろんありです。

失敗したくない方は、それなりの値段で家電メーカーのものを選ぶことをおすすめします。

>【全種類】スリーコインズ加湿器の口コミ・評判は?【3coinsレビュー】

>無印良品レビュー!超音波加湿器の口コミまとめ実はお手入れが大変?MJ-UH1

>エアドッグの悪い口コミは本当?利用者がデメリット解説X3s/X5s