【ブロガー推奨】SEOテキスト量チェックツールでサイトの改善点をチェックしよう!

【ブロガー推奨】SEOテキスト量チェックツールでサイトの改善点をチェックしよう!

ページに広告が含まれる場合があります。

SEOでよく言われる一つに

テキスト量が十分にあること

があります。

googleに評価されるテキスト量で、俗に言われるのは「2000文字〜5000文字」と諸説あります。

ただ、間違えてはいけないのが、文字数によって検索順位の優劣は決まらないということです。

ですが、傾向として、文字数の多いコンテンツが上位化しやすい感じもします。

どういうことかと言うと、文字数が多いから上位化してるのではなく、ページのテーマに沿った網羅性の高い包括的な内容だから上位化しやすいということです。 googleは文字数(単語数)だけを評価せずに、検索クエリとの関連性を大前提としたうえでコンテンツを評価しているんです。

ですのでgoogleから評価を得るサイトを作ろうとすると、自然と文字数は増えてくるのです。

検索結果の上位を目指す上で、競合サイトがあるようでしたら、そのサイトよりもテキスト量が多いことというのがSEO対策のひとつの目安となります。

そんな時に役に立つウェブサービスがありますのでご紹介します。無料で使えておすすめです。↓

SEO文字数(サイトのテキスト量・テキストボリューム)評価/カウントチェックツール|SEOラボ

このツールでは、

  • サイトの単語数などの文章量を調査する
  • 競合サイトの単語数などの文章量を調査する

ことができます。

例えば当ブログでやってみました。下記のような感じで入力して、ボタンを押すだけ!

SEOテキスト量チェックツール

調査には少し時間がかかりる場合もあります、しばらく待ちましょう。すると下記のように結果が表示されました。

SEOテキスト量チェックツール2

圧倒的にテキスト量が足りませんね(苦笑)

後は結果を目安にテキスト量やキーワード量を増やしていけばよいのです。

ご存じの通り、検索結果の表示について「テキスト量」のみが評価基準ではありませんので、成果についてはやってみないと分からないところはあります。しかし、何もしないで放置するよりはツールを活用して再設計やリライトしてみてもいいのではないでしょうか。私はやります!

SEO効果を高めたいなら「網羅性」の高いサイトを作る

SEOテキスト量チェックツール

検索する人が必要とする情報に適合した網羅性の高いコンテンツは、Googleのアルゴリズムに評価され、SEO効果が期待できます。

例えば、ページのテーマに沿ってユニーク単語数の多いカテゴリーを元にサイト作成します。そうすることで、ページのテーマに関連する情報が豊富な網羅性の高いサイトになるので、その結果SEO効果により、検索結果の上位表示が期待できるということです。

要するに、Googleに対するSEOではユーザーの検索意図を考慮したサイト設計がとても大事なのです。

Googleにテキスト数が多くなったサイトが評価されると、あらゆる語句が検索エンジンに認識されるようになります。
そうなれば、メインキーワードの順位上昇だけでなく、長期スパンでインデックスされたり、上位表示されるなどのSEO効果が見込めますよね!

自分が書きたいテーマについて、深く学習することで結果的にSEOの効果を高めると言えそうです。

最後にいつも参考にさせて頂いているマナブさんのツイートを紹介しておきます。

特に私がサイト設計で参考にさせて頂いたのは下記の記事です。

「成功者に学べ」です!とても参考になるので是非!

SEO参考ツール紹介

今回、SEOテキスト量チェックツールで紹介したサイトには他に

検索順位チェックツールもあります。1日10回までは無料でチェックできますので合わせて使ってみて下さい!