ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

卓上クーラー「ここひえ」をレビューします。

ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

この記事の内容

  • ここひえを使った感想
  • ここひえのメリット・デメリット
  • ここひえと他社卓上クーラーとの比較
  • ここひえはこんな人におすすめ

最近の日本の夏は暑すぎる!

熱帯夜も当たり前となり、一般的な扇風機だけでは寝苦しいという方も多いと思います。

エアコンを活用すれば涼しく過ごすことができますが・・・

  • エアコンは空気が乾燥して喉が痛くなる
  • エアコンは電気代が気になる
  • 部屋全体じゃなくてスポット的に涼しければいい

エアコンはエアコンでデメリットがありますよね。

そんな悩みを解決してくれるのが持ち運び可能なポータブル(卓上)クーラーです。

ポータブルクーラーは、

  • 乾燥しない優しい風
  • 省エネでコスパ良し
  • 使いたい部屋へ持ち運べる

などのメリット(特徴)があります。

数あるスポットクーラーの中から今回はショップジャパンの「ここひえ 」をレビューします。

結論としては「扇風機以上、エアコン未満」と言ったところです。過度な涼しさを求めるのは禁物です。

ただ、「こんなシーンにはおすすめ」というポイントもあるので、実際に使ってみた経験をもとに解説したいと思います。

正直な感想からメリット・デメリットまで掘り下げてレビューします。

TV CMや新聞広告、店頭で見かけて気になっていたという方や、

ここひえの購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。

ここひえの良い点
○コンパクトで持ち運べる
○乾燥しない優しい風
○電気代が安くコスパが良い
○4段階の風量と首振り機能

ここひえのイマイチな点
○手入れが面倒(特にフィルター)
○特別「静か」ではない

\スーパーSALE開催中!ポイント44倍など特典満載!/
楽天市場で見る

ここひえの外観・仕様

水が蒸発するときに、周りの熱を吸収して空気を冷やす“気化熱現象”を利用した技術で、冷えた風を送り出すスポットクーラーです。

外観・デザイン

▼正面

ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

▼背面

ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

▼側面(タンク側)

ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

▼給水窓

ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

使用時間の目安は満水で11時間使用可能です。

仕様

ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】
ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】
ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】
セット内容本体(USBケーブル付き)×1、防カビ抗菌フィルター×1、ここひえ専用USB電源アダプター×1、取扱説明書×1
サイズ[本体]約 幅190mm×高さ201mm×奥行175mm
[USBケーブル]約 長さ1.5m
重量[本体(フィルター・USBケーブルを含む)]
 約 1.5kg
材質[本体]
 ABS樹脂 等
仕様[消費電力【風量4(強)】] 首振り運転時 : 6W 首振り運転なし : 4W
[風量切替] 4段階(1、2、3、4(強))
[USB電源アダプター]
 AC100~240V(50/60Hz 0.3A)
[タンク容量] 600ml
[電源オフタイマー] 1、2、4(時間)
[首振り角度] 2段階(約 30度、70度)
[自動電源OFF機能]12時間後
保証期間1年
生産国中国

ここひえを使った感想

ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

まずは、ここひえを使ってみた率直な感想からお伝えしたいと思います。

感想「扇風機以上、エアコン未満」

「扇風機以上、エアコン未満」というのが正直な感想です。

期待値が大きかっただけに、涼しさには少し物足りなさを感じました。

ただ、そもそもエアコン並の涼しさを求める商品ではないので、「エアコンは冷えすぎて苦手」という方にはお勧めできます。

特に就寝時には扇風機以上の涼しい風を感じながら快適に眠ることができました。

エアコンのように、朝起きたら喉が痛い・なんだか体がダルいということもありませんでした。

もっと他のユーザーの口コミが知りたい方は当サイトの別記事、「【ここひえ2022-R4】口コミ・評判を完全レビュー!」をご覧ください。

ここひえのメリット

実際にここひえを使った感想から、メリット・デメリットを解説します。

まず簡単にメリットをまとめると下記の通りです。

  • 軽量コンパクトで持ち運びも楽チン
  • 空気が乾燥しない
  • 首振り機能が便利

それぞれ詳しく解説します。

軽量・コンパクトで持ち運ぶのに便利

とにかく軽量でコンパクトなので最大の特徴かと思います。

例えば、キッチン・洗面所など自分の移動に合わせて持ち運ぶことができます。

机の上でも使えるので、在宅ワークの仕事中や勉強中にも活躍します。

又、モバイルバッテリーからのUSB給電も可能なので、アウトドアでも使うことができます。

※モバイルバッテリー:出力電圧がDC5Vで出力電流が2,000mA以上(2A以上)の仕様であれば使用可

ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

空気が乾燥しない

エアコンと違って空気が乾燥しません。風が優しい感じがします。

今まではエアコンをつけたまま寝ると、朝起きると喉が痛いということもあったのですが、ここひえは大丈夫でした。

冷えすぎる心配もないので、小さなお子さんやペットのいる家庭でも安心して使えます。

他社製品にはない「首振り機能」

ここひえの特徴の一つに「首振り機能」があります、これは他社製品にはなかなかない機能なので、ありがたいです。

首振りの幅も、「標準」と「広い」の2パターンあるので使い勝手が◎

風が一箇所に集中して当たるのを防ぐこともできます。

風量も4段かいで調整でき、最大風量だとかなり遠くまで涼しい風が届きます◎

又、上下の風向調節も可能。

ここひえのデメリット

続いてここひえのデメリットです。

まとめると下記の通り。

  • 手入れが面倒(特にフィルター)
  • 特別「静か」ではない

もう少し詳しく解説しましすね。

手入れがめんどう

フィルターを水で湿らせて使うことから、カビの発生には気を使います。

使わない時はこまめに水を抜き、フィルターを乾燥させるなどのお手入れが必要です。

特に気になる場合は、防カビ抗菌フィルターが別売りでありますが。コストがかかります・・・

ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

▼しばらく使わなかったらカビが発生してしまいました。

ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

音はそれなりに

静音設計が売りのここひえですが、正直作動音はそれなりに出ます。

一般的ば扇風機程度ですが、就寝時は気になる場合も・・・

もちろん感じ方は人それぞれですが・・・

公式サイトによると作動音の大きさは下記の通り

最大と最小の風量の場合の音の大きさは以下の通りです。

風量:1 = 39.1dB 、 風量:4 = 51.1dB

※騒音の目安:環境省のホームページより引用(出典「全国環境研協議会 騒音小委員会) 風量:1(図書館の館内)、風量:4(書店の店内)

ここひえ公式ホームページより

ここひえと他社卓上クーラーの比較

ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

得得なCMやチラシを見かける、夢最新卓上クーラーと比較してみます。

夢最新卓上クーラーここひえR3
風量調節3段階4段階
タイマー1・2・4時間1・2・4時間
電気代1日10時間使用:1.4円1日10時間使用:1.6円
重量約720g約 1.15kg
サイズ151×179×188mm幅176mm×高さ189mm×奥行173mm
価格(税込)2,980円8,980円
電源USB電源(ケーブル付属)USB電源(ケーブル付属)
保証期間6ヶ月1年

筆者は、夢最新卓上クーラーも所有していますが、ここひえの方が全ての面で優れていると感じました。

ちなみに夢最新卓上クーラーも別記事でレビューしていますので、気になる方はチェックしてみてください。

ここひえはこんな人におすすめ

エアコンが苦手な人

エアコンは冷えすぎるけど、扇風機では物足りないという方にはここひえはおすすめです。

ペットを飼っている人(ペット用として)

乾燥しない優しい風なのでペットにも最適です。

首振り機能やタイマー機能がついているので、お出かけの時も安心。

SNSなどを見てみると、実際にここひえをペットの暑さ対策として使っている人も多いようです。

ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

ここひえ よくある質問

ここひえについてよくある質問と回答を公式サイトより抜粋して紹介しておきます。

製品内容・性能についてQ&A

Q.モバイルバッテリーでの利用時間の目安は?

A.モバイルバッテリーの容量によって異なりますが、バッテリー容量が強での動作時間の目安は以下になります。※あくまで目安となり、ご使用のバッテリーの状態によって異なります。それぞれバッテリー容量の強での動作時間の目安は以下になります。 <首振りなしの場合※4W> 3000mAh(3Ah):3000÷800=3.75時間(約3.5時間)、6000mAh(6Ah):6000÷800=7.5時間(約7.5時間)、9000mAh(9Ah):9000÷800=11.25時間(約11時間)、12000mAh(12Ah):12000÷800=15時間(約15時間)
※首振りなしの場合

Q.自動電源オフ機能はある?

A.電源切り忘れ防止として、最後に操作した後、12時間後に自動電源オフ機能が動作します。

Q.連続して使用できる時間はどれくらい?

A.使用時間の目安は満水で11時間使用可能です。※風量1の場合の給水タンク1杯分の連続冷却運転可能時間(室温 約30℃、湿度約60%)。条件により短くなります。

ここひえ 使用方法についてQ&A

Q.モバイルバッテリーやパソコンなどにつないで使用できますか?

A.出力電圧がDC5Vで出力電流が2,000mA以上(2A以上)の仕様であれば使用できます。ただし、パソコンでは使用できない場合があります。

Q.車のシガレットソケットで使用できますか?

A.DC5Vではないので、使用できません。

Q.ペットに使う際の注意点はありますか?

A.必ず監督者の監視の下でご使用ください。また、冷風が当たり続けないように、かつ体温調節ができるよう、広めのケージにいれていただきご使用ください。

ここひえ お手入れ方法についてQ&A

Q.フィルターの抗菌効果はなくなりませんか?お湯や洗剤を使用して洗うことは可能?

A.水洗いしてください。お湯や洗剤では抗菌性能や吸水性能が悪くなります。

Q.フィルター交換の目安はありますか?

A.使用頻度によりますが、通常1シーズン(3か月程度の使用)での交換をお勧めします。汚れや臭いが気になる場合やカルキが付着して変色したり硬くなった場合は早めの交換をお勧めします。

※以上、ここひえ公式ホームページ「よくある質問」より

まとめ

ガチ感想!ここひえをレビュー!使ってわかったデメリットを解説【2022R4】

ここひをレビューしました。

ココが良い
○コンパクトで持ち運べる
○乾燥しない優しい風
○電気代が安くコスパが良い
○4段階の風量と首振り機能

ココがイマイチ
○手入れが面倒(特にフィルター)
○特別「静か」ではない