【比較あり】ソラノメ(soranome)の口コミ・評判を調べた意外な結果【登下校の見守りGPSレビュー】

【比較あり】ソラノメ(soranome)の口コミ・評判を調べた意外な結果【登下校の見守りGPSレビュー】

「子どもがどこにいるのか心配」「ちゃんと学校に着いたかな?」

「塾に行ったかな?」「迷子になってないかな?」

特に、小学生ぐらいの子どもがいる親御さんは心配がつきませんよね、、

我が家にも小1・小3の息子がいますので、とてもよく分かるんです。登校時に後ろからこっそり着いて行ったりもしました(苦笑)

「心配だけどスマホを持たせるには少し早いかな・・・」

「見守りGPSを持たせたいけど、どれがいいんだろう・・・」

「口コミやレビューは良い点ばかりだけど、本当はどうなんだろう・・」

そんな心配を解決してくれる、見守りGPSサービスsoranome(ソラノメ)の口コミや評判を調べてみました。

この記事の内容

  • ソラノメ(soranome)利用者の口コミ・評判
  • ソラノメ(soranome)の特徴
  • ソラノメ(soranome)と見守りケータイの比較
  • ソラノメ(soranome)の購入方法

soranome(ソラノメ)は、子どもに専用の端末を持たせることで、GPSを利用して、子どもの居場所をスマートフォンのアプリで確認することができる見守りサービスです。

まずは、ソラノメ(soranome)の特徴を簡単に紹介します。

早くソラノメの口コミが知りたい!という方は目次からどうぞ↓

ソラノメ(soranome)GPSの特徴・口コミ

Soranome(ソラノメ)GPSの口コミ特徴メリット

ほとんどの小・中学校で携帯電話(スマホ)の持ち込みが制限されていますが、
ソラノメsoarnome(見守り端末)は学校への持ち込みに制限はありません。

約5cm四方のコンパクト設計で邪魔になりません。ランドセルに付けたり、ストラップを付けて首からさげるのもいいかと!

【ソラノメ(soranome)の特徴.1】
子どもの位置情報がリアルタイムで分かる

ソラノメを持たせた子どもの居場所を専用アプリで、いつでも確認することができます。

さらに、

あらかじめ指定したエリアに入ったとき、又、エリアから出たときにプッシュ通知でお知らせがきます。 ※自宅や学校や塾など最大10か所まで設定可能

これは使える機能!

【ソラノメ(soranome)の特徴.2】
移動経路の記録してくれる

過去にさかのぼって子どもの移動経路を最大30日間確認することができます。

子ども達!道草してもばれちゃうぞー(笑)

SoranomeソラノメGPSの口コミと特徴移動経路の記録

【ソラノメ(soranome)の特徴.3】
緊急時はSOSボタンで即通知!

警察庁発表の資料によると、道路上で13歳未満の子供が被害者となった犯罪の件数は、近年ほぼ横ばいで推移しています。件数こそ少ないものの、やはり登下校時は注意が必要だと思います。

ソラノメ(soranome)には防犯・緊急用のSOSボタンがついています。子どもがボタンを押すと、緊急事態を親のスマートフォンに通知します。

実は、このSOSボタンは他の見守りGPSには無い機能なんです!

緊急ボタンは誤作動を防ぐために、本体ボタンを3回、もしくは長押しするだけで保護者のスマートフォンにSOS通知を発信します。

どんな場面でボタンを押すのか、お子さんとしっかり話し合って約束しておくと良いですね。

【ソラノメ(soranome)の特徴.4】
バッテリーが超長持ち!

充電後、最大なんと1週間、充電しなくても利用できます。(すごっ)

バッテリーが少なくなるとスマートフォンへ通知が届くので安心。

soranome(ソラノメ)は4人まで登録可能

1台のスマホで最大4人まで登録が可能なので、兄弟・家族で一緒に持てるのも嬉しいです。

又、1台の端末を最大3人で見守ることができるので、例えばママが忙しくてスマホをチェックできない時は、代わりにパパ・おじいちゃん・おばちゃんが自分のスマホで見守ることが可能です。

Soranomeの口コミと特徴複数人で見守ることができる

soranome(ソラノメ)の利用料金

気になる利用料金ですが、

端末代金13,200円(税抜)
初期費用(事務手数料)3,000円(税抜)
月額利用料490円(税抜)

端末代金の支払いは一括と24回分割(550円×24回)が選べます。

いずれの費用もクレジットカードでの支払いとなります。(対応カード:VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS)

ソラノメ(soranome)は追加料金などは一切なし!

よくあるキッズ携帯は、現在地を確認するたびに料金が発生するんですけど、soranome(ソラノメ)は位置検索に追加料金がないのも嬉しいところ。

365日、子どもの安全を守れるのなら、決して高いとは感じませんよね。むしろコスパ良いほうだと思います。

ソラノメ(soranome)の端末は、とてもシンプルな設計な上に防水・防塵の仕様。だから、子どものイタズラや故障のリスクが少ないので、端末が故障して買い替える心配もしなくてすみそうです。

ここまではソラノメの特徴をまとめました。もっと詳しく知りたい方は下記からどうぞ↓

【公式】大切なお子さまをGPS端末で見守り 「soranome(ソラノメ)」

ここからはソラノメ(soranome)の口コミ(良い点・悪い点)を紹介していきます。

ソラノメ(soranome)GPSの
口コミ・評判を調べた結果

Soranome(ソラノメ)の口コミを調べた結果

soranome(ソラノメ)の口コミをまとめたので紹介します。結果から言うと、発売したばかりの新しいサービスですが、評価は高いです。

SNSでのsoranome(ソラノメ)の口コミ・評判

「位置情報の表示もわかりやすい」

小学校に入学する子供に持たせました。設定もアプリを入れるだけなので簡単で、位置情報も分かりやすく表示されます。
バッテリーも思った以上に持つので週1程度の充電で大丈夫です。小学校の高学年ぐらいまでは持ってもらおうと思っています。

引用:ソラノメ(soranome)利用者SNS投稿より

「設定も簡単!通信も安定!」

初期設定はとても簡単でスムーズに使い始めることができました。docomoの通信回線を使用しているとのことで今のところ安定して通信できています。

引用:ソラノメ(soranome)利用者SNS投稿より

「もう少しコンパクトだと・・・」

カバーのカラーも4色あるので、子どもの好きな色を選べました。端末がもう少しコンパクトだと言うこと無しです(子どもは気にしていませんが)

引用:ソラノメ(soranome)利用者SNS投稿より

「とにかくバッテリーのもちが良い」

1回の充電で約7日間使えるのは嬉しい点です。学校が休みの土・日に充電すれば、月曜から平日そのままずっと使えます。

引用:ソラノメ(soranome)利用者SNS投稿より

ちょっとマイナスポイントも・・・

口コミの中に「位置測定がずれることがある」という声もありました。

GPSで測位するので、「高い建物に囲まれて」いたり「地下やトンネル内」では正確な位置情報が測定しづらくなることがあるようです。

ただ、これはソラノメだけではなくGPSを使った見守り端末に共通することでもあります。

結論:忙しいママ・パパに「安心」を与えてくれる

ソラノメの口コミをまとめてみました。調べていて、機能はもちろんですが、気持ちの面での「安心」も大きいんだな感じました。これは私も小学生の子供をもつ親として共感できます。

ソラノメ(soranome)は、スマートフォンにメッセージで通知してくれるので、ずっと画面を見ている必要もありません。

いつ学校や習い事先に到着したか、出発したかが分かるので、忙しい時でもお迎えのタイミングに困ることもなくなると思います。

Soranome(ソラノメ)と「みまもりケータイ」を比べてみた

Soranome(ソラノメ)の口コミ、「みまもりケータイ4」を比べてみた

ソラノメと同様のGPS位置通知サービスのあるソフトバンクの「みまもりケータイ4」を比較してみました。

Soranomeみまもりケータイ4
防犯緊急アラートありなし
端末代金13,200円12,240円(一括の場合)
初期費用3,000円0円
月額利用料490円759円(端末一括払いの場合)
連続利用日数7日間約590時間(待ち受け時間)
端末サイズ51×51×15mm51 x 90 x 18 mm
1台のスマートフォンで
見守れる人数
最大4人1人

みまもりケータイの場合、基本プランで月額539円に加え、GPS「位置ナビ」利用料金が月額220円かかります(月額合計759円)

みまもりケータイGPS「位置ナビ」は位置検索1回ごとに料金発生・・

みまもりケータイGPS「位置ナビ」は、位置検索1回ごとに5円がかかります。親心としては何回も検索したいので、気がつくと結構な料金になりそうです(汗)

機能に差はありますが、小学校の6年間持たせたとして、見守り機能・コストの面でもソラノメを選ぶのがベスト。

重ねて、冒頭にも書いたようにメール・電話機能のついた端末(スマホ)は持ち込み禁止の小学校が多いですが、ソラノメのような見守り端末の制限はほとんどありません。

又、ソラノメ(soranome)はお得なキャンペーンを随時行っていますので、見逃さないように公式サイトをチェックすることをおすすめします。

 ⇒【公式】大切なお子さまをGPS端末で見守り 「soranome(ソラノメ)」

まとめ

GPSでの見守りに対してネットでは

「見守りでは無く、監視だ」とか「子どもがかわいそう」

などの否定的な書き込みも目にしました。

ただ、例え否定的な声があっても、子どもの安全を守りたいと思うのが親心だと思います。

まずは見守りGPSから始めてみて、子どもの成長に合わせて、見守りの形も変えていけばいいのではないかと思います。

ソラノメ(soranome)のお申込は下記バナーから↓